現役ヘッドマッサージャー直伝!薄毛改善に効果的な3つの頭皮マッサージ法

現役ヘッドマッサージャー直伝!薄毛改善に効果的な3つの頭皮マッサージ法

頭皮マッサージは自宅で簡単に実施できることから、薄毛対策を考えている方の中には検討している人も多いと思います。 しかし、そもそも頭皮マッサージを実施するとどういう効果が期待できるのか?あるいは、方法もいろいろあって、どれをやったらいいのか正直よくわからないことも多いでしょう。

方法だけに限って言えば、各種書籍や、育毛剤に付属の説明書などにもマッサージ方法はよく掲載されていますが、私の場合、大阪市内にある歴史ある某シティホテルのスパで、10年以上ヘッドマッサージ(ヘッドスパも併用)を担当しているお姉さんに薄毛対策に効果的な頭皮マッサージの方法について詳しいレクチャーをうけ、何回か通った上でその内容を日々実践しています。なにしろ、実際に薄毛の人の頭をよくみているからこそ編み出したというから、実効性は半端ありません。他の対策との併用はもちろんですが、日々続けることで改善を目指すことができると思います。

頭皮マッサージの効果をおさらい

まず、頭皮マッサージはそもそもどういう効果が期待できるのかという点についてまとめます。単にマッサージしただけの効果だけなく、育毛剤や育毛シャンプーを併用して期待できる効果もあわせて紹介します。

頭皮の血行が促進する

薄毛の方は、頭に張り巡らされている毛細血管の血流が悪く、本来髪の毛まで運ばれるはずの栄養が行き渡っていない可能性があります。頭皮マッサージを行うことで、頭皮の血管の活動が促進され、血流アップにつなげることができます。

皮脂汚れを落としやすくなる

頭皮マッサージを行うと、血行促進とともに毛穴も開きます。そうなると、毛穴に詰まっていた皮脂が浮き出てくるので、皮脂汚れが落ちやすくなります。皮脂詰まりは、取りすぎは良くないですが、逆に多すぎるとヘアサイクルが短くなる原因にもなりますので、適度な皮脂状態にもっていくという意味でひとつの効果があります。

育毛剤や育毛シャンプーが浸透しやすくなる

毛穴が広くことによるメリットはもう一つ。育毛シャンプーを使っている方は成分が浸透しやすくなります。ですので、洗髪時もシャンプーをつける前に水を髪の毛になじませるタイミングで、マッサージをするとより高い育毛効果を期待できるということですね。

また、育毛剤を併用して対策する場合も同じです。主に洗髪後のきれいな状態で塗布することが多いですが、普通の洗髪後よりも毛穴の開いた状態が長く維持できるので育毛成分が浸透しやすくなりますね。特に育毛剤の成分は、髪の成長源である根本の毛包部分に成分が届いていないと意味がないことが多いので、できるだけ毛穴の空いた状態で塗布するほうがより効果的といえます。

いつ、どのくらいのペースで行うべきか?

次にいったいいつ、どのくらいのペースでマッサージを行うべきか迷うところですよね。これはいうまでもなく、血行促進につながることから毎日欠かさず行うべきだと思います。

ただ、今日は10回やったけど昨日と一昨日は一度も頭皮マッサージをしていないというのでは意味がありません。一時的に血流がアップしても、次の日にやらなかったら、また血流も下がってしまい、元の状態に戻ってしまいます。どんな薄毛対策も基本的には長期間継続して行う事で効果を発揮するので毎日継続的に頭皮マッサージをする自信がない方は、いつ実施するかを決めて毎日行うようにしましょう。

実施するタイミングは、ヘッドマッサージのお姉さんによると、お風呂でシャンプーをつける前のシャワーを浴びるタイミングが一番効果的なんだそうです。温かいお湯をこの後頭皮にかけることによって、血流がアップした状態が長く続けることができますし、なにより毎日シャワーをするタイミングで思い出すことができるので継続性も高いのでは?ということでした。

頭皮マッサージの仕方と時間の目安

いよいよ、現役マッサージャー直伝の自宅でできる頭皮マッサージの仕方についてまとめてみます。 その行程は、頭を3つの部位に分けて3つのマッサージを行い、全てが終わるまでに約10分間になります。そこまで難しい内容ではないので、できるだけ長く続けるようにしましょう。

頭皮マッサージは側頭部から行う。

まず頭の全体の血管は首から耳横を通って、そこから頭頂部や生え際など全体に無数の毛細血管が伸び張り巡らされています。
側頭部には比較的太い血管が通っているので、いくら生活習慣が悪いからといって極端に血流が悪くなるということはありません。
側頭部だけ血行不良による薄毛という人もいない理由も血管の太さが関係しているのですね。

まずはいきなり細い血管のところを刺激するのではなく、ベースの血流をアップさせる意味で両耳横の側頭部からマッサージを行う様にしましょう。太い血管をもみほぐすことで血の流れを活発にすることにより毛細血管を拡張することを狙います。 具体的な方法の手順を画像と合わせてご覧ください。

側頭部のマッサージの指の置くポイント
  1. 両手を大きく広げる
  2. こめかみの部分に小指、首の付け根のへこんでいる部分に親指を置き、後の指は等間隔で、指を配置
  3. 指は動かさず固定し、肘をまわすようにマッサージ
  4. 20回転後、指の配置を3cm(指1本分ほど)上にずらして、指を固定して肘を回す様にもう一度力を入れる
  5. 1-4の動きを3回繰り返して側頭部の頭皮マッサージは終了

※1-5の工程を約2分間かけて行ってください。

頭頂部から生え際は入念かつ慎重にマッサージ

次は頭頂部から生え際のマッサージです。細い毛細血管が張り巡らされているので、力の加減にはある程度注意する必要があります。 あまり激しい力を加えすぎると、毛細血管自体にダメージを与えてしまうことになります。

生え際と頭頂部ではマッサージの方法が違うので、それぞれの方法をご紹介しますね。まずは、生え際の頭皮マッサージ方法です。

生え際のマッサージの指の置くポイント
  1. 両手を軽く開ける
  2. 親指の付け根を耳上部につけ、小指を生え際に沿わせて手を設置
  3. 生え際を意識して(小指に特に力を入れて)1、2、1、2とゆっくりとしたペースで上下に10回動かす。
    この時上に動かす時に両手で頭皮を挟む様に意識する
  4. 1-3の流れを1分おきに3回くりかえして、生え際のマッサージは終了

※1-4の工程を約4分間かけて行ってください。

次に頭頂部のマッサージの方法です。

頭頂部のマッサージの指の置くポイント
  1. 両手を大きく広げる
  2. 頭頂部の周りに両手の人差指、中指、薬指を均等に設置し、小指と親指もその流れで設置
  3. 両手ともに閉じて、開いてを10回繰り返す。開く際は両手の指で頭頂部をつまみあげる様にすることがポイント
  4. 1-3までの流れを1分おきに3回繰り返して、頭頂部マッサージは終了

※1-4の工程を約4分間かけて行ってください。

実行する際の気をつけるべき3つのポイント

現役マッサージャーの方に何回か通って教えを乞いつつ、私も日々自宅で頭皮マッサージをしている訳ですが、実際にやってみて気づいた注意すべき点が3つあります。これらのポイントを押さえておかないと、せっかく日々続けているマッサージの効果が半減していまうことにもつながります。やりながらこれらのポイントに該当することがないか確認作業は慣れるまで必要になります。

親指と小指両方に力がはいっているか常に確認する

ヘッドマッサージをする際、すべての指を均等な力配分で動かす必要があります。そうしないとバランス良く頭皮全体の血行が良くならないんだそうです。 いざ頭皮マッサージを行おうとすると小指は普段使わない分、集中して力をいれるので問題ない場合が多いです。

ただ、小指に集中しているとなぜか、親指の集中力が欠けてしまい、結果親指を担当している部分がマッサージできていなかったということがあります。 しっかり、小指と親指両方に力が入っているか意識して頭皮マッサージを行う様にしましょう。

指はゆっくり時間をかけて動かす。

時間がないときなどは焦ってやってしまいがちですが、呼吸に合わせてゆっくり頭皮マッサージすることが重要です。

力をいれようとテンポよくグッグッグと押し込んで次!とするのではなく、どの動きもじわーっと長めに浸透させる様に手を動かすことを心がけましょう。

爪はたてずに頭皮に優しくマッサージ

主に頭頂部のマッサージを行う場合、頭皮を指同士で挟もうと思っても頭皮が硬い状態だと挟む事自体難しいと思います。

でも、なんとか頭皮を挟みたいと力むと、指の腹でなく爪に力が入り、爪を立ててしまうことになってしまうことがあります。 そうなると、頭皮に傷をつけてしまうことにもつながり、完全に逆効果になってしまいますよね。

頭皮マッサージをしても最初は頭皮が硬いままです。3ヶ月ほど毎日行えば徐々に、頭皮は柔らかくなってきますので、最初は挟むことにこだわらず焦らずじっくり頭皮マッサージに取り組む様にしましょう。

薄毛になる原因は、遺伝・男性ホルモン・ストレス・日々の生活週間・帽子のかぶりすぎと5つの原因があります。一見それぞれ関係ないように見えてても、それらの元をさらに辿ると、根本の原因は5αリダクターゼと血行不良の2つに絞ることができるんですね。

育毛剤を塗布している人は育毛効果をさらに発揮することができますし、育毛剤を塗布していなくても血行不良を予防できることから頭皮マッサージはオススメだと思います。実際に行った後は頭皮がほのかに温かくなったような感じになるので、気持ちよさもそこそこあると思います。